関東かいもん会

開聞出身者の友情と親睦を深める「関東かいもん会」

室屋和代さん写真集

画像の説明 室屋和代さん写真集

2015年写真集(順不同)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

第99回二科展入選作品

仙田出身、室屋和代さん二科展入選おめでとうございます。写真の部では17,568点中970名が入選(18倍)という難関を見事入選いたしました。
国立新美術館

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

2014年写真集 (順不同)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

2012年度 第97回二科展

昨年に引き続き、室屋和代(仙田出身)さんが二科展に入選しました。おめでとうございます。
9月15日、国立新美術館にいってきました。港という題です。素晴らしいですね。郷土の誇りです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

2011年度 第96回二科展

室屋和代(仙田出身)さんの写真集です。2011年度 第96回二科展に入選しました。

画像の説明

●2011年度 第96回二科展入選者一覧

室屋さんが「二科展」に入選したという知らせを聞き9月11日「二科展」見に行ってきました。まだ夏空で暑かったですね。

画像の説明

しかし二科展に入選したとは凄い。芸術家を目指す方には憧れでもあります。というのも昨年の写真の部では応募数17,785点、入選数1,083点と入選率がわずか6.1%なんです。

絵画部、彫刻部、デザイン部、写真部と芸術の秋を満喫するには見応えのある作品ばかりで「二科展」行って大満足しています。

二科会(にかかい)は、日本の美術家団体のひとつであり「二科展」で広く知られ、新しい傾向の作家に活躍の場を提供、多くの芸術家を輩出している。有名人では石坂浩二さん、八代亜紀さん、工藤静香さん(特選を1回、入選14回受賞)が受賞している。
非常に良い機会を与えていただき室屋さんに感謝しております。

室屋さんの受賞作品

画像の説明

画像の説明

他の方の作品の一部です。

絵画部                  彫刻部
画像の説明 画像の説明

室屋さんの写真(順不同)

s-1   IMG_0856

s-2  IMG_0861

s-3  IMG_0879

s-4  IMG_0368

s-5  IMG_0375

s-6  IMG_0343

s-7  IMG_6884

s-8  IMG_6897

s-9  IMG_7269

s-10  IMG_7269

s-11  IMG_0222

s-12  IMG_0236

s-13  IMG_0298

s-14  IMG_0311

s-15  IMG_0724

s-16  IMG_0529

s-17  IMG_0786

s-18  IMG_7204

s-19  IMG_0943

s-20  IMG_1335

s-21  IMG_8227

s-22  IMG_8238

s-23  IMG_8247

s-24  IMG_0376

s-25  IMG_1011

s-26  IMG_0200

s-27  IMG_0234

s-28  IMG_0307

s-29 kaimondake

s-30  IMG_0850

s-31  IMG_0866

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional